GoogleアドセンスのPINコードを入力してもエラーになる時の対処法!!

miliママ

こんにちは^^miliです

 

GoogleアドセンスのPINコード入力に手間取りました。

PINコード

6桁の数字を入力

送信

 

絶対に間違えないはずの6桁の数字入力・送信

エラー続くこと2回

アドセンスの警告
PINを3回間違えて入力すると、広告配信が停止されます。

ほんとうに焦りました~

解決できたので、シェアをします。

 

スポンサードリンク

PINコードの発行条件と入力の注意

アドセンスの報酬が1,000円以上になると、

住所確認のためにPINコード(6桁の個人識別番号)

が郵送されてきます。

 

海外からの郵送なので、すぐに届かないので気長に待ちましょう。

私は郵送したとアドセンスが報告があって12日後に届きました。

PINコード入力注意点

注意

・PINコード入力を3回間違えると広告が停止される。

・PINコードを入力しないまま4か月がすぎても広告が停止される。

PINコード入力方法

  • STEP.1
    ステップ1
    お申し込み手続きの際にご利用されたメルアドレストパスワードでアドセンスにログインします。

  • STEP.2
    ステップ2
    歯車アイコンをクリックして[設定]を選択します。

  • STEP.3
    ステップ3
    左側のナビゲーションバーにある[アカウント情報]をクリックして[住所の確認]をクリックします。

  • STEP.4
    ステップ4
    右に記載されているPINを入力し[PINを送信]をクリックします。

miliママ

手紙の左側に上記内容の手順があり、右側にPINコードが書かれていました。

 

正しいPINコードを入力したのにエラーになる!

絶対に間違えないはずの6桁の数字入力・送信

でも…

 

万が一間違えて広告停止になると

今までの苦労が水の泡…

 

慎重に…

 

手順どおり入力して~

[PINの送信]

 

 

(画面上にある赤いバーが消えません!)

あれっ?!エラー???

 

まだ2回大丈夫。

 

さらに慎重に

[PINの送信]

 

やっぱり消えない!!!

 

絶対間違えるはずはないのに、

これはやらかしたか・・・;

 

調べまわって

やっと安心できる情報がありました。

 

スポンサードリンク

 

クッキー(Cookie)が原因だった…

クッキー(Cookie)

Webサイトにアクセスすると、

自分が訪問した回数や前回のアクセス日時などの

情報が表示されていることがあります。

これは「クッキー(Cookie)」という技術によるものです。

クッキーといっても、もちろん食べ物ではありません。

クッキー機能を利用しているときに、パソコンからWebサイトにアクセスすると、

「はじめまして」と表示するページの情報と

「Set-Cookie:」という現在時刻を付けたクッキーを送ってきます。

それを受け取ったパソコンは、ハードディスクにクッキー情報を保管してWebページを表示しています。

つまり、「クッキー」によってパソコン内の情報が反映されていたため、

画面表示がPINコード送信前の状態になっていたという事。

どうやら未入力の状態の情報が残って表示されていたようですね。

miliママ

 

Chromeのシークレットモードで確認

chromeのシークレットモードで確認すれば、入力が完了しているかどうかわかります。

chromeシークレットモードで確認する方法

・画面右上のてん(・)が縦に3つ並んでいるマークをクリック

・[シークレットウィンドウを開く(I)]をクリック

・いつもの手順でGoogleアドセンスにとんで、ログインをする。

・ログイン画面上の赤いバーが消えていたら無事に入力完了をしています。

 

無事に赤いバーが消えて、入力完了していました~。

miliママ

 

まとめ

GoogleアドセンスのPINコードを入力してもエラーになる時の対処法!!

回数制限つきでエラーが続くと広告が消えるという

恐ろしいペナルティーに焦りまくりで、

頭の中プチパニックでした。

同じ状況の方のヘルプになれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です