あいみょんデビュー秘話や驚きの告白!!オフィシャルブログについても!!

2018年にもっともブレークしたアーティストとして注目のあいみょん。

年末の「第69回NHK紅白歌合戦」にも初出場をし、

2019年もその人気は続いています。

 

2月には、2ndアルバム「瞬間的シックスセンス」をリリースしました。

あいみょん

のデビュー秘話や驚きの告白、

オフィシャルブログ のまとめです。

 

スポンサードリンク

 

 

あいみょん デビュー秘話

あいみょんが音楽活動(デビュー)したのは偶然だと言っています。

あいみょんが歌う映像を彼女の友人がYouTubeに投稿(アップ)したのがきっかけ、

そして、YouTubeで歌うあいみょんを見た

現在所属の事務所の人からTwitterで声をかけられたそうです。

そのスカウトがあったのが18歳の夏のこと。

あいみょんは、「そこから今までは一瞬でした。

まさか紅白歌合戦に出られるとは思ってなかったし、

人生は何があるかわからない。それはみんなにも言いたいですね。」と語りました。

デビューのきっかけがYouTubeの動画投稿だったことや、スカウトの最初がTwitterで声をかけられるという、今っぽいエピソードですね。

ハムちゃん

 

スポンサードリンク

 

あいみょん 驚きの告白

あいみょんの家族みんな、音楽が大好きで。

幼少の頃からよく歌っていたそうです。

”姉妹のなかではあいみょんが一番音痴”とまわりから言われていたそうです。

 

それが中学生の修学旅行の時に

「キューティーハニー」を歌ったら

「めちゃめちゃ上手やで」って褒めてもらって好評でした。

曲を作り始めたのもそのころからスタートでした。

 

家族の音楽レベルがものすごく高いのでしょうね~。
あいみょん姉妹の歌を聞いてみたいです。

ハムちゃん

 

生活の中にあたり前に音楽があって、

特にお父さんが楽器演奏が上手で、家でよくギターをつまひいていらしたそう。

あいみょんはそれがかっこよくて「私もギターを習いにいきたい」と言ったら、

「ギターなんか独学でやるもんや」と教則本を渡されます。

でも勉強が苦手で本では覚えられないとなり。

「もう自分で曲を作り始めたほうが早く覚えられるわと、

見よう見まねでギターを弾きながら曲を作り始めちゃいました。

 

「詩みたいなものは昔から好きで書いてたんで、

適当にわ~って歌いながら曲を作る。それは今も同じで、

だからいまだに難しいコードの名前も知らんし、譜面も読めません。(笑)」

 

「難しいコードの名前も知らんし、譜面も読めません。」

ヒヨくん

感覚で楽曲を作っているという事ですね。産まれた時から、音楽が生活の一部だったからでしょうか?コードも譜面もわからないとの告白に、( ゚Д゚)びっくりです。

ヒヨくん

 

まとめ

あいみょんデビュー秘話や驚きの告白!!オフィシャルブログについても!!

あいみょんの音楽活動のきっかけは、友人のYouTube動画の投稿でした。

”驚きの告白”がありましたが、

音楽が大好きな家族との暮らしの中で磨かれた才能なんですね。

これからも、新しい・楽しい

あいみょんの音楽に期待です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

【新元号】が決定・発表時間は何時頃?(速報)詳しい改元スケジュールも!!

 

 

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です