第69回紅白ウラトーク(副音声)司会はサンド&渡辺直美に!!視聴&録画方法も!

こんにちは^^miliです。

年末の風物詩と言えばNHK紅白歌合戦!!(後7:15~11:45 総合)
歌謡曲・ポップスと年配の方から若い方まで幅広い年代で楽しめる番組ですね。

そんな紅白歌合戦で、終了後に話題になるのが・・・・
”ウラトーク”
紅白歌合戦の副音声がコメントが自由でおもしろい!!
と毎年話題になります。
”ウラトーク”の気になる情報をまとめました。

スポンサードリンク

副音声(ウラトーク)とは?

MEMO
副音声は紅白歌合戦のみで使われる機能ではなく、
ニュースやドラマ、映画など一部の番組で一般的に使われている機能となります。
よく配信されている機能としては、二か国語放送です。
日本語の番組を副音声機能に切り替えることにより、
”英語”で番組を楽しむことができます。
日本語のわからない人や、英語を勉強している人などには嬉しい機能ですね。
その他にも、目が不自由な方に向けて解説放送を配信したりと、
日常的に利用できるサービスです。

 

“ウラトーク”ってどんな内容を放送しているのでしょうか?

“ウラトーク”は副音声を利用して、
テレビで放送している表舞台の紅白歌合戦では見ることのできない
裏の展開を聴くことができるんです!
紅白歌合戦をリアルタイムで実況したり、
特別ゲストが参入してきたりツッコんだり、
表舞台の紅白とはは違った楽しみ方ができますね!

 

第69回紅白歌合戦・副音声司会が決定!!

第69回紅白歌合戦公式サイトにて12月21日発表
「紅白ウラトークチャンネル」の司会に、
お笑いコンビのサンドウィッチマンと渡辺直美が起用されました。
それぞれ紅白の出演歴はあるが、ウラトークの司会は初めてとのことです。
雨宮萌香アナも司会を務めます。

サンドウィッチマン コメント
伊達みきおさんは
「何より、平成最後の紅白歌合戦を体感できるのがうれしいです」と喜び。
昨年までウラトーク司会は4年連続でバナナマンが務めていたが
「引き継いで、しっかり楽しめたらと思います」

 

 

渡辺直美さん コメント
出場者と本音トークを繰り広げるネット生中継の
「紅白楽屋トーク」の司会を16年から務めてきた渡辺直美さんは、
ウラトーク司会起用に
「今回は紅白歌合戦を目の前で観ながらのトークなのでとても楽しみです。
サンドウィッチマンさんと雨宮アナと
視聴者の皆様と楽しみながらウラトーク頑張ります!」
副音声(ウラトーク)を楽しむ方法
どの様にして“ウラトーク”を聴くことが出来るのか見ていきましょう!
操作は簡単です!
テレビのチャンネルリモコンに「音声切替」というボタンがあります、
このボタンを一つ押すだけで紅白歌合戦の“ウラトーク”が楽しめます。
紅白歌合戦の放送中でも、
同様に音声切替ボタンを押せば”ウラトーク”が楽しめます。

スポンサードリンク

副音声(ウラトーク)は録画できる?

リアルタイムは歌を楽しみたい。
一緒に見ている人が普通の放送を楽しみたい。
という場合は副音声のトークが無いほうがいいですよね。

副音声を丸ごと録画できると、後日にウラトークの紅白歌合戦が楽しめますね。

副音声(ウラトーク)録画方法

「DRモード」ご存知ですか?

DRモードとはダイレクト・レコーディングモードの略で、
放送されたデジタル放送をそのまま録画する機能で“副音声”も録画されるのです。

“ウラトーク”も録画したい場合は、この「DRモード」を設定してください!
それでは設定方法を見ていきましょう。

「録画予約」の設定画面に表示されている「録画モード」を選びます。
この「録画モード」に「DRモード」がありますのでこれを選択しましょう。
ただしメーカーによってこの「DRモード」の設定に違いがありますので
分からない場合は取扱説明書を参考にしてみてくださいね。

副音声(ウラトーク)録画の注意点
副音声“ウラトーク”を録画する時には注意点がありますのでご紹介します。

「DRモード」は高画質です。
副音声を録画する「DRモード」設定は高画質となりますので空き容量少ない場合は
途中で録画が終わってしまうなんてこともあります!
空き容量が十分か確認しておきましょう。

まとめ

第69回紅白ウラトーク(副音声)司会はサンド&渡辺直美に!!視聴&録画方法も!

でした!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です