地震や災害時に有効な連絡方法【通信・電話】について!!速報サイトまとめも!!

こんにちは、miliです。

 

日本は地震や火山噴火、最近では記録的豪雨や台風などの被害が発生しやすく、

最近では、熊本が震度6弱の地震が発生しています。

 

地震や災害時に有効な連絡方法【通信・電話】についてや、

災害時に情報を得ることができる速報サイトをまとめました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

地震・災害時の通信・電話について

地震後の回線状況

 

地震後の回線状況

●災害発生時に大量の電話が殺到すると、

 被災地域内における電話が大変つながりにくくなってしまいます。

 このため、安否確認や、消防、警察への緊急連絡等に支障が多く発生します。

 

●携帯電話の場合、通信量が急増し交換機がダウンすることを

 防ぐため通話回線が規制されます。

 この通話規制の影響で携帯電話は繋がりづらくなります。

 

災害時に有効な連絡方法

災害時に有効な連絡方法

・災害用伝言ダイヤル171
・LINEなどの通信アプリ
・twitterなどのSNS
・携帯電話「災害用伝言板」
・携帯電話メール(携帯電話各社)

 

「災害用伝言ダイヤル171」は、まず被災地内の固定電話からのご利用が優先されます。

被災地外から及び携帯電話からの利用は、段階的に可能となります。

 

災害時の電話ご利用ポイント

災害時の電話ご利用ポイント

・緊急電話がスムーズに繋がるように、不急な電話は控えてしばらくたってからかける。

・通信回線の混雑を避けるため、できるだけ手短な電話にする。

(前もって伝える内容をメモしておくといいですね。)

 

注意
緊急性のない安否確認など災害直後に被災地への電話をかけると、

被災地内の緊急な電話のさまたげになります。

あなたの「かけない」が被災地の命を救います。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

地震速報サイトまとめ

 

地震の情報を得ることができるサイトをまとめました。

気象庁 地震情報

震度速報

震源に関する情報

震源・震度に関する情報

各地の震度に関する情報

 

Yahoo!JAPAN 天気・災害

地震情報トップ

 

まとめ

地震や災害時に有効な連絡方法【通信・電話】について!!速報サイトまとめも!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です