米津玄師(紅白)lemon披露した美術館はどこ?見逃し動画も!!

こんにちは^^miliです。

 

第69回紅白歌合戦

米津玄師さん「lemon」のLIVE

米津さん地元”徳島”からの生中継が放送されました!!

スポンサードリンク

米津玄師プロフィール

 

本名 米津 玄師(よねづ けんし)
生年月日 1991年3月10日(魚座)
年齢 26歳(2018年2月現在)
血液型 O型
身長 188㎝
体重 非公開
出身地 徳島県徳島市

 

 

紅白のステージ『美術館』

システィーナ礼拝堂in大塚国際美術館(徳島県鳴門市)

「大塚国際美術館」は日本に居ながらにして、

世界25ヶ国190余の美術館が所蔵する至宝の西洋名画1000点が鑑賞できる

日本最大級の『陶板名画美術館』です。

特殊技術の『陶板』によってオリジナル作品と同じ大きさに複製し、

「環境展示」「系統展示」「テーマ展示」という3つの異なる方法で展示しています。

なんといっても凄いのが12室ある『環境展示』という方法で、

イタリアにある“システィーナ礼拝堂”や“スクロヴェーニ礼拝堂”、

ギリシアにある「聖ニコラオス・オルファノス聖堂」など

古代遺跡や教会の壁画を実際の大きさで、

そのまま再現したという臨場感溢れる立体展示されています。

 

今回の「lemon」のステージとなったのがこちら

 

歌唱する「Lemon」は、2018年の年間ランキング1位25冠を達成し、

ミュージックビデオ累計再生回数は2億4000万回を超えました。

昨年12月、TBSドラマ「アンナチュラル」の主題歌としてドラマ側の希望により

「亡くなった人を想う曲」として制作をしている最中、

米津さんの祖父が他界。

結果として「あなたが居なくなって悲しい」という気持ちを吐露するような楽曲が完成したそうです。

所属するレコード会社によると、祖父の他界から1年後となるこの12月の大晦日に、

自身の故郷、そして祖父の生きていた土地・徳島で、

この曲を歌うことの意味を感じることが出来た為、オファーを受ける結論に至ったということです。

 

そんないろんな想いが込められた今回の「lemon」

LIVEは、キャンドルの幻想的な灯の中で歌われ、

ダンサーの菅原小春さんも登場し、

「亡くなった人を想う」と同時に

遺された自分は前を向いていこうと

希望も感じられるステージでした。

スポンサードリンク

大塚国際美術館(徳島県鳴門市)

美術館名
大塚国際美術館  Otsuka-Museum (徳島県・鳴門市)
開館時間:9:30〜17:00
休館日:月曜日 (祝日の場合は翌日)
住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65−1 鳴門公園内
電話番号:088-687-3737
公式サイトhttp://www.o-museum.or.jp/

 

見逃し動画配信は?

© Copyright(C) 2012 デイリースポーツ/神戸新聞社 All Rights Reserved. 紅白歌合戦に中継で出演し熱唱する米津玄師

LIVE終了後、総合司会の内村光良さんが

「はじめての紅白いかがでしたか?」との問いかけに

米津玄師さんは

「この場を用意していただいた、すべての方に感謝の気持ちを述べたいと思います」

とコメントをしていました。

内村さんが

「米津玄師がしゃべっている!!」

と感動のコメントをしたときに

照れくさそうに微笑む米津玄師さんがとても素敵でした!!

※見逃し動画については、後日追記します。

まとめ

米津玄師(紅白)lemon披露した美術館はどこ?見逃し動画も!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です