吉田沙保里(レスリング)引退会見の内容は?今後の活動はどうなる?

こんにちは^^miliです。

 

2019年1月8日 レスリング吉田沙保里選手が引退を発表しました。

33年間の選手生活に区切りをつけることを決断・・・・

後に引退会見を行うことも発表されています。

 

引退会見で何を語るか、今後の活動はどうなるか?

について調査します。

 

スポンサードリンク

 

吉田沙保里・引退を発表

 

 

獲得したメダルと突然の引退発表

とても驚きました。

投稿のメダルを見て、まず思ったのが・・・

吉田沙保里さん、彼女の功績は並々ならぬ努力の結果、

お疲れさまでした。

 

吉田沙保里

吉田 沙保里(よしだ さおり、女性、1982年(昭和57年)10月5日 – )は、

日本のレスリング選手・指導者。

女子レスリング個人で世界大会16連覇、個人戦206連勝を記録し、

 

2012年には13大会連続世界一でギネス世界記録認定、

国民栄誉賞受賞を成し遂げた。紫綬褒章受章者(2004年、2008年、2012年)。

父親はレスリング選手・指導者の吉田栄勝。

中京女子大学(現・至学館大学)卒業。

同大学副学長。

学位は学士。そのほか名誉学位・称号として名誉修士(中京女子大学)を有する。

(引用:Wikipedia)

 

スポンサードリンク

引退会見の内容

引退会見については、1月10日に都内で行われることが発表されました。

追って投稿を更新します。

【追記1・10】

吉田さんは同日午後2時すぎ、白いジャケットと黒いブラウスに、ポニーテール姿で登場しました。

会見に詰めかけた約200人の報道陣を前に、終始笑顔で受け答えた。

 

 

引退の決断時期について

「昨年12月の天皇杯の試合を見て心が決まった。若い子の勢いも感じ、

やり尽くしたという思いがだんだん強くなっていた」

と、すっきりした表情で明かした。

今後については?

「レスリング以外のこともやっていきたいという思いは強い。

ただ来年の東京五輪は自国開催なので、全日本のコーチを続け、

精神的な支えになれたらいいなと思っている」と答えました。

 

会見の最後は

「第二の人生を明るく笑顔で元気で頑張っていきたいので、次の吉田沙保里も応援してほしい」

と笑みを浮かべて締めくくった。

 

吉田さんは高速タックルを武器に02年世界選手権を初制覇し、

五輪は04年アテネ大会から3連覇した。

12年に世界選手権を10連覇して、

史上初の13大会連続世界一を達成。

同年には国民栄誉賞を受賞した。

 

今後の活動について

タレント活動も多く出演されている番組が好評なので、

これからも引き続きバラエティー番組で見ることが予想できます。

 

また、レスリングの功績もありますので、指導者としてや講演会など、

レスリングの関係で活動することも多くあるのではないでしょうか?

 

まとめ

吉田沙保里(レスリング)引退会見の内容と今後の活動について

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です